Adobe ReaderのSDK入手について 2009/12/12

Pocket

Adobe Readerとは、Adobe社が無償で配布しているPDFの表示や印刷ができるアプリケーションです。

以前は、Acrobat Readerと言う名称でしたが、バージョン8から、名称が変更されました。

現在もAcrobatシリーズがありますが、こちらはPDFを作成できる有償のアプリケーションと言う位置付けになっているようです。

Adobe ReaderやAcrobatシリーズをインストールすると、Visual Studioなどの開発環境で、PDに関すライブラリが使用できるようになります。

その他、JavaScripttなど他の言語からもAdobe ReaderやAcrobatの機能が呼び出せるようになります。

使用できる機能については、インストールされている内容で違いがあります。

詳細については、Adobe社のAdobe Devloper ConnectionのDEVELOPER RESOUCESからAdobe ReaderのSDKを入手して確認してください。

開発についての質問事項がまとめられたDeveloper FAQも一読されることをお進めします。
 

Trackback URL

Leave a Reply