第五回「成功に導くためのコミュニケーション」 2013/03/05

Pocket

コミュニケーションアップセミナの最終回に参加してきました。

まず、物事に対して否定的な話しをするのと肯定的というか、良いほうに話しをするのとでは自分の気持ちがうことをまなびました。
言い訳から入ったり、とりあえず無理ってな態度では、どんなことも良い方向に進まないことが感覚的にわかりました。

無理難題が来るとなると、なんとか守りたいと思ってしまうものですけどね。
逆の立場で依頼する側だと、「じゃ、依頼するのやめとこ」って感じになりますよね、

まず、出会った事柄に対して肯定的に受け止めて、良い方向に進めたいと思います。

そして最終回は、グループで最終的に意見をまとめていく課題がでました。

前向きな議論はいいですね。
自分の意見に対して、あまり否定的というか攻撃的な意見がなく。
まず、傾聴して受け入れてもらい、みんなの意見をまとめていく。

とても、話が進めやすかったです。
こんな会議ができたらいいなと思いました。

ワークショップ形式で進めるセミナは楽しいですね。

ちょっと興味をもったのでこんな本を読んでみました。

うちの会議でもなんか使えんかな。

[rakute_item id=”book:13083509″]

 

Trackback URL

Leave a Reply