上級救命講習を受講してきました 2015/03/07

Pocket

一昨年、息子が下校途中で交通事故のあったのですが自分が現場にいても何もできなかったであろうと思うと応急手当のスキルは必要だと感じました。

・・・と、言う訳で堺市消防局で上級救命講習を受講してきました。

救急隊員が到着するまでに心肺蘇生や応急手を行うために必要な技術や心構えを教えていただきました。

具体的な内容としては胸骨圧迫での心肺蘇生や人口呼吸、AEDを使用しての電気ショックでの除細動がメインで座学と実技を交互に行いました。
また、三角巾の使用方法や喉に異物が詰まった時の対応もあります。

実際に救急隊員の方が講師をされるので現場の様子なども伺うことができて、とてもためになりました。

ちなみ救命講習は、住んでいる市域や職場の所在地の消防局で受講でき、しかも無料です!!
大抵消防局のホームページ上で講習の日程が公開されており、メールで受講申し込みができます。

今回受講した上級救命講習は6時間と長めですが、3時間の普通救命講習もあります。
また、防災担当者がおられるのであれば、さらに応急手当普及員講習を受講するのも良いかもしれません。

この講習は、地震や火災などの防災訓練と合わせて行うととても効果的だと思います。
普段の生活でも学んでおいて損は無いというか、いざというとき後悔せずに済みます。

大切な家族や職場の仲間の緊急事態に、そうでなくても目の前で起こったトラブルに対応できるように備えておきたいものです。

 

Trackback URL

Leave a Reply