災害時の装備(家庭の備蓄) 2016/06/14

Pocket

家庭内でも災害時の装備が必要となると思います。
こちらも普段から利用、消費しつつ消費期限切れにならないように気をつけておくようにしています。
また、アウトドアで利用するものもいざという時に役に立つと思います。
クーラーがあれば、電気が止まって場合でも冷蔵庫の保冷材を利用して、しばらく食料の保管が可能です。

・カセットコンロ
・食料(缶詰)
・水
・ライトとランタン
・ラジオ
・タープ
・簡易トイレ

災害時、建物の倒壊どの危険があるため車で宿泊することも多いようです。
我が家では車に寝袋、ブランケットを常備しています。
長距離の移動の際の仮眠や冬場などのひざ掛けにも利用しています。
その他、折り畳みの椅子も載せています。

長男子が中学生になったので寝袋を追加購入して夜釣りに出かけてもいいかも。

 

Trackback URL

Leave a Reply