情報処理安全確保支援士会のオープンフォーラム2020に参加してきました 2020/02/04

Pocket

株式会社ナレッジベースの杉山です。

まったくタイムリーでないのですが、1/25(土)に開催された情報処理安全確保支援士会のオープンフォーラム2020に参加してきました。

ちなみに、私は情報処理安全確保支援士なんです。

なんと言いますか、「情報処理安全確保支援士」って一応国家資格ですが、弁護士や会計士などと異なり独占業務はありません。
なのに更新義務がしっかりあって三年間に必要な講習を受けると約14万円もかかります。

しかも、知名度もイマイチで「あー、そうそう、なんちゃら支援士やろ」とか言われる始末。

大体このような集まるやイベントは東京中心で、地方は指をくわえているところですが、今回は大阪在住の私は大阪のサテライト会場にお邪魔しました。
ありがたいです。

内閣サイバーセキュリティセンターの山内様、情報処理推進機構の江口様からこれまでのサイバーセキュリティの取り組み、今後のお話しを聞くことができました。また、国内でのセキュリティ人材不足に対する取り組みなども伺うことができて非常に良い時間を過ごすことができました。

オープンフォーラム2020を開催に尽力いただいたスタッフの皆さまありがとうございました。

法人格も取得して本格的に推進されるようなので、出来る限り協力したいと思います。
もう、「なんちゃら支援士」とか言われへんようにするねん。

 

Trackback URL

Leave a Reply