警告:SubversionサーバのクロックとHudsonのクロックがずれているようです。これによってチェックアウト動作に支障が出る可能性があります。

Pocket

株式会社ナレッジベースの杉山です。

とある場所で外部と接続しているネットワークと開発用ネットワークを分離しました。

その分離については関わっていなかったのですが、暫くしてJenkisでビルドした資材に最新のソースが反映されていないと言う事象が発生しました。

Jenkinsのログを確認してみると、下記のような警告メッセージが出力されていました。

「SubversionサーバのクロックとHudsonのクロックがずれているようです。これによってチェックアウト動作に支障が出る可能性があります。」

確かにSubversionから取得するべきソースがチェックアウトされていません。

確認するとJenkinsが稼働しているサーバとSubversionが稼働しているサーバのシステム時刻にずれが発生していました。

突貫工事でタイムサーバを設置してないのが原因なのはよくわかるのですが、Google先生に質問しても、なかなか納得できる回答が得られません。

と言う訳で、英語も含めて検索してみました。

Jenkinsのサイトで「Moving Hudson to new server out of sync error」を見つけました。

どうも、JenkinsがSebversionに対して、自身のシステム日付を持ってチェックアウトを実施するようです。

Subversionのサーバに対してJenkinsのサーバのシステム時刻が遅れている場合、未来日のソースが取得できない状態になっているようです。

強引にSubversionのリポジトリのURLに「@HEAD」を付けることで、時刻に関係無く最新リビジョンがチェックアウトできるのですが、開発用の端末を含めて時刻を同期するのが正道ですね。

最終的にタイムサーバを設定するこで解決しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA