中級ソフトウェア品質技術者資格試験 2018/02/19 No Comments

ナレッジベースの杉山です。

先週、ひっそりと一通の封書が届きました。
中級ソフトウェア品質技術者資格試験の試験結果の通知です。

やや落胆気味に書いている通り、残念な結果でした。

この「中級ソフトウェア品質技術者」は、一般財団法人 日本科学技術連盟が主催している試験です。
IPAの情報処理試験や他のベンタ試験と比較するとマイナーな試験です。

システムの構築についてのセキュリティについて考えていると、セキュアなシステム開発を目指すなると、必然的にソフトウェアの品質管理も重要になってくる訳です。
バクの管理などをやっていますが、さらに品質管理まで考えた開発が十分に行えているか考えますと、中々できていないように思います。
そもそも、品質管理ついての知識が非常に乏しいことに気が付きました。

これはイカンと言うことで、調べてみた結果、「ソフトウェア品質知識体系ガイド」に行きあたったのです。

折角、勉強するなら資格もねと言うことで受験したのですが、前述のとおり玉砕です。

試験内容は、選択式と記述式で出題されるのですが、参考書等が無く中々にハードな試験です。
「ソフトウェア品質知識体系ガイド」は、ソフトウェア品質について必要な技術などを体系的に分類し、効果等の説明があるだけで実際に運用しいてる段階で発生する様々な事象について、適切に運用した経験が必要になります。
無い部分は、ある程度ソフトウェア品質についての書籍などで補っておく必要があります。と、言いますかありました。

今年の秋にリベンジしようと考えていますが、合格までのハードルの高さ(合格率15.49%)を考えると、ちょっとくらっとします。
受験費用も世間の認知度と比較してもお高いです。

しかし、合格者を見ると圧倒的に関東勢が多いです。大阪の合格者は、片手です。

品質管理については良いシステム開発を実施するうえで重要だと考えていますので、今後も追及していきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いします 2018/01/14 No Comments

ナレッジベースの杉山です。

業務多忙につき更新を怠っておりました。
気が付けば2018年です。

弊社は小さい会社です。
大規模なシステム開発はできません。

IT化を進めたいけど専門的な知識を持った社員を確保できないとお困りの企業様や個人事業主様のサポートを使命としております。
基幹業務に適用するソフトウェアの選定やホームページの作成、機器の導入についてのご相談を承っております。
もちろん、導入あたってはセキュリティについての分析や対応もいたします。

また、コンピュータの導入に伴いシステム開発の業者から提示された見積もりの内容の吟味が難しい、本当に必要なのか判断が付かないとお困りでしたら、打ち合わせ等に同席させていただくなどして判断のサポートをするセカンドオピニオンサービスも実施しております。
専門用語、横文字は極力控えて対応させていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

個人情報保護法の知識〈第4版〉 2017/06/21 No Comments

ナレッジベースの杉山です。

2017/5/30に個人情報保護法が改正されました。

個人情報を保持している件数の下限が撤廃されたので、弊社も晴れて個人情報取扱事業者になりました。
企業のみならす、個人事業であっても名刺交換などて入手した個情報をメールソフトのアドレス帳に登録していたら、自動的に個人情報取扱事業者ですね。

Read the rest of this entry »

 

月3万円ビジネス 100の実例 2017/05/31 No Comments

ナレッジベースの杉山です。

 

藤村 靖之さんの「月3万円ビジネス」や「非電化思考のすすめ~マインドセットを打ち破る幸福な生き方」などを読んでみて、この仕事の仕方いいなと感じました。

 

 

自分でいろいろ考えてみるのですが、自分の枠の中からなかなか出ることができない。

どうしても自分の知識や常識の範囲を超えることができません。

このあたりが本に度々登場する「オジサン」に私がなってる証拠なのでしょうか。

 

ともあれ、なにかヒントは無いものかと探してみると、この本にあたりました。


ちゃんと事例の紹介もあるんですね。

確かに良さそうなことが沢山ありますね。

 

ただ、これから育ち盛りの子供がいると中々踏ん切りつけづらい事も多いですね。

ある程度、子供が独立してから取り組むのもひとつかも知れません。

 

それよりも大事なのは帯に書かれている月三万円ビジネスの定義であるような気がしました。

 

この業界の仕事についても、そんな感じでやってみたいのですが、これについては妙案が浮かばない。

 

 

「時間の使い方」を科学する 2017/05/24 No Comments

ナレッジベースの杉山です。

どうあがいても一日24時間の縛りはみな平等です。

あとはどう良い時間を過ごすのか、ここが関心事項になります。

 

楽しい時間と、苦しいとかつまらない時間と様々な感じ方がありますが、良い時間とはその人が幸せな時間と考えると、その人の価値観まで巻き込んで行く必要があります。

 

当然、睡眠大好き、死ぬほど寝るのが好きって方は気持ち良く寝れるように時間を組み立てる必要があります。

だいたい仕事が効率的にできてバリバリ仕事ができて、プライベートも充実だぜって感じでしょうか。

私も同感で時間を効果的に使いたい、慢性的に時間が足りない状態を回避したい。

それで科学しなきゃとこの本を手に取りました。

 

Read the rest of this entry »