CSVの改行コード

Pocket

Javaを使ってテキストファイルを出力する際、改行コードをどれにするか悩む。

アラフィフ世代としては、マイクロソフトのCRLF、UNIX系(アップルのOS-X以降)のCR、アップル(OS-9)のLFと色々あるしな。

調べてみるとSystem.getProperty(“line.separator”)で、プラットフォームに対応した改行コードが帰ってくるそうな。

んが、考えてみるとサーバで作成したCSVファイルをクライアントにダウンロードしたり、他のシステムや他社の連携データを作成する場合、あかんかも知れん。

PFC4180に準拠するのであればCRLFでいくとこやけど、業務システム毎に改行コードの要件が違うかも知れん。

便利な道具やけど、データの連携するなら冷静にならんとね。

プログラム作成する人も対極をみてね。

勢いづいて行ってまうとこやったわ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA